ほんわか速報

主に2chや芸能界に関するニュースなど 
気になることをまとめたブログです。(゜∀゜*) 

    スポーツ

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 d201jp25bze1i8.cloudfront.net)


    嘘をついたうえに貰ったお金が…

    1 Egg ★ :2019/07/19(金) 17:19:57.80 ID:y9aGktDJ9.net

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)



    闇営業で謹慎処分中だった雨上がり決死隊の宮迫博之(49)との契約を、吉本興業が解消したと19日に発表した。

    これを受け同日、本田圭佑(33)がツイートした。宮迫は、反社会的勢力の主催する会合に出席していたことが、写真誌「FRIDAY」で立て続けに報じられている。

    本田は次のようにつぶやいた。

    「宮迫さんとは会ったこともないし、ニュースを見てるだけで真実も分かってないけど、何がそんなに悪いんですかね?良い事とは言えないのはわかるけど、長い間、多くの人を笑顔にしてきて、それがなかったことになるような大袈裟な事じゃないでしょう。責任取って辞めるって文化もよく分からんし」

    7/19(金) 17:10配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190719-07190605-nksports-socc


    【【悲報】本田圭佑さん、宮迫さんが契約解消に「何がそんなに悪いんですかね?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.jsports.co.jp)


    遠征が大変そう…

    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/07/18(木) 18:54:32.78 ID:7NwxcF8t9.net

    スポーツ選手のマネジメントなどを行う東京の会社が、沖縄で初のプロ野球の球団を設立し、
    NPB=日本野球機構への参入を目指す方針を明らかにしました。

    これは、18日スポーツ選手のマネジメントなどを行う東京の会社が、県庁で記者会見を行って発表したものです。

    発表によりますと、会社は沖縄で初のプロ野球の球団「琉球ブルーオーシャンズ」を設立し、
    編成などを担当するエグゼクティブアドバイザーに、プロ野球・楽天の元監督、田尾安志さんが就任することが決まったということです。

    今後、球団は、監督やコーチを決めたあと、選手のトライアウトを行い、
    来年からは、宜野湾市と浦添市を主な拠点として活動を始めることにしています。

    独立リーグには所属せず、全国の中でも野球熱が高い沖縄で地域密着型の運営を進め、
    NPBの2軍や台湾プロ野球の球団などと交流戦という形で試合を行うことにしています。

    将来的には沖縄からNPBへの参入を目指すということで、エグゼクティブアドバイザーに就任する田尾さんは、
    「沖縄という土地で野球をやりたい人は多いと思う。監督やコーチもレベルが高い人を呼んで、
    いい環境の中で選手たちにプレーをさせてあげたい」と話していました。
    https://www3.nhk.or.jp/lnews/okinawa/20190718/5090007139.html

    沖縄初のプロ野球球団発足 田尾氏も参加、NPB目指す
    https://www.sankei.com/sports/news/190718/spo1907180021-n1.html


    【【驚愕】 沖縄で初!! プロ野球球団設立を発表。 NPBへの参入を目指す】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 hzrd97.info)


    言い逃れがは出来ませんね…

    1 Egg ★ :2019/07/17(水) 16:08:24.79 ID:GzQkgS9p9.net

    7月16日、女子高生と不適切な関係を持ったとして、横浜DeNAベイスターズが無期限の謹慎処分にした綾部翔投手(22)。


    (出典 bunshun.ismcdn.jp)


    綾部はSNSを介してDeNAファンだった女子高生にメッセージを送り、知り合ったという。妻のA子さんが証言する。

    「昨年、彼が複数の女性と不倫していることが分かり、11月末に女性の名前を問いただしたところ、当時高校生だった少女の名前もあがりました。彼は会った当時、少女が18歳未満だったことを認め、『2017年12月にホテルに行った』と肉体関係も認めました。その後、『法に触れることと触れないことの区別はつくと思う』と追及しても、うなだれるだけで言葉を返しませんでした。女子高生と関係を持った時期は、私の妊娠がわかって2カ月後の入籍に向けて婚約中でした」

     18歳未満との性交は、青少年保護育成条例(淫行条例)違反の罪に問われる可能性があり、神奈川県では2年以下の懲役か100万円以下の罰金となる。

     小誌は7月14日、綾部投手に話を聞いた。

    ――未成年との肉体関係がありましたか。

    「全部、今度また話そうかなと思ったときにじゃあ話します」

    ――●●さん(女子高生の名前)は知っていますか。

    「そうですね、知ってますけれど」


    (出典 bunshun.ismcdn.jp)


    後日、電話で再び取材を依頼すると、「今は厳しいです」との回答だった。

     7月16日、DeNAに対して事実関係の確認を求めたところ、球団側は「担当者がいない」と返答。その後、同日夕に記者会見を開き、綾部と未成年の少女との関係を認めて三原一晃球団代表が謝罪した。


    (出典 bunshun.ismcdn.jp)


     7月18日(木)発売の「週刊文春」では、女子高生だけにとどまらないタレントやAV女優、球団職員、人妻まで18人に及ぶ綾部投手の不倫、動画撮影などの不適切な行為を詳報する。

    https://bunshun.jp/articles/-/12849?page=1

    【野球】<DeNA・綾部>無期限謹慎処分! 当時未成年の女性と関係..青少年保護育成条例に抵触か★2
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1563270561/


    【【浮気】綾部翔投手の妻が証言… 「妊娠発覚で婚約中に女子高生との関係も」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 baystars.love)


    そんな前に…

    1 ひかり ★ :2019/07/16(火) 17:24:38.45 ID:WdeTFHkD9.net

     DeNAの三原一晃球団代表は16日、綾部翔投手が17年12月に当時未成年の女性と関係を持っていたことが発覚し、条例違反で無期限謹慎処分を課したと
    発表した。「この場をお借りして、お相手の方、ご家族、ファンの皆さまに深くお詫び申し上げたいと思います」と謝罪した。

     7月14日に、綾部投手が週刊誌の取材を受けたことで、球団に報告。複数回のヒアリングを重ね、事実と認めて発覚に至った。三原代表によれば、
    インターネットを介して知り合った女性で、当時高校生だったことを認識していたという。金銭面のやりとりはなかった。
    三原代表は「本人は非常に反省しており、事実関係も誠実に答えてくれました」と様子を明かした。

     謹慎中は自宅謹慎処分となり、練習にも参加しない。

     綾部は茨城・霞ケ浦高から15年のドラフトでDeNAから5位指名を受け入団。17年10月3日にの中日戦ではプロ初登板初先発で初勝利をマーク。
    18年4月には右肩のクリーニング手術を受けた。1軍登板は1試合で1勝0敗、防御率0.00、今シーズンの1軍登板はない。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190716-00000183-spnannex-base

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【悲報】DeNA・綾部翔投手が無期限謹慎処分へ・・・・ 当時未成年の女性と関係が発覚】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 img.recordchina.co.jp)


    中国の考えることはわからない…

    1 Egg ★ :2019/07/14(日) 15:47:43.51 ID:iDRXDWsG9.net

    問題児と称されることもある中国競泳界のエース孫楊(Yang Sun、ソン・ヨウ)が、金づちで自身の血液検体(サンプル)を破壊していたと、14日の豪紙が報じた。

     国際水泳連盟(FINA)のドーピングパネルがまとめた報告書を入手したという豪紙デーリー・テレグラフ(Daily Telegraph)によれば、五輪で3個の金メダルを獲得している孫は2018年9月、浙江省(Zhejiang)の別荘で行われた抜き打ち検査で、採取された血液サンプルを警備員と一緒に壊したという。

     FINAはこの件で孫に違反はなかったとの判断を下し、今週開幕する世界水泳選手権(FINA World Championships)の出場を許可しているが、他選手からは追放すべきだという怒りの声があがっており、世界反ドーピング機関(WADA)もスポーツ仲裁裁判所(CAS)に異議申し立てを行っている。

     現在は暫定的におとがめなしということになっている孫だが、CASの裁定によっては、永久追放の処分が下される可能性もあるという。

     これまで非公開だったFINAの1月3日付の報告書には「母親が検査の行われた部屋に金づちを持ってくるよう警備員に言った」、孫と代表のチームドクターが「採取された血液サンプルの完全性を損ねるため、採血管を入れた容器を壊してしまおうと話した」といった驚きの内容が記されていた。

     報告書の中でドーピング委員は、「どんな場合でも、検査員の指示に従ってサンプルを提出する方が、違反に問われるリスクを犯すよりもはるかに慎重な判断である」にも関わらず、「検査官と意見が食い違う複雑な状況で、自分が正しいという主張に選手生命を賭けるのは、愚かで大きなギャンブルだ」と述べている。

    ■検査員と担当医師とで意見が対立

     報告書によれば、検査官は昨年9月4日の夜に補助員2人を伴って孫楊の別荘を訪れ、血液と尿のサンプルを回収しようとした。ところが遅れてやって来た孫は、補助員の資格に疑問を抱き、近くの別の建物に設定された「検査所の外へ補助員を出すよう」要請した。

     結局、孫は血液サンプルは提出したが、尿サンプルの提出は拒否した。そして午前1時にチームドクターが現場へやって来て、補助員だけでなく検査員の女性にも適切な資格がないと非難すると、両者は「途端に険悪な雰囲気になった」という。

     検査員側は規定違反になると警告したが、医師はサンプルの回収を拒否。そして孫の母親が金づちを持ってくるよう言った後、「検査員はガラスの割れる音を聞き」「孫と警備員がサンプルを収めた容器を壊したことが判明した」という。

     孫の担当医師たちは、「検査官は、中国の医療法に基づいた血液採取の資格を持つ人間ではなく」「検査員の了解を得ていた」ため、「部屋を何度も離れた孫の行動に問題はなかった」と主張している。

     現時点でFINAは、リークされた「ドーピングパネルの報告書は基本的に機密文書」と述べたのみで、この件に関する具体的なコメントは発していない。

    2019年7月14日 13時7分AFP
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/16772341/

    写真
    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【隠ぺい!】競泳・孫楊がドーピング検査を妨害か!? 血液検体を金づちで破壊を報道・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ