ほんわか速報

主に2chや芸能界に関するニュースなど 
気になることをまとめたブログです。(゜∀゜*) 

    競泳

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 img.recordchina.co.jp)


    中国の考えることはわからない…

    1 Egg ★ :2019/07/14(日) 15:47:43.51 ID:iDRXDWsG9.net

    問題児と称されることもある中国競泳界のエース孫楊(Yang Sun、ソン・ヨウ)が、金づちで自身の血液検体(サンプル)を破壊していたと、14日の豪紙が報じた。

     国際水泳連盟(FINA)のドーピングパネルがまとめた報告書を入手したという豪紙デーリー・テレグラフ(Daily Telegraph)によれば、五輪で3個の金メダルを獲得している孫は2018年9月、浙江省(Zhejiang)の別荘で行われた抜き打ち検査で、採取された血液サンプルを警備員と一緒に壊したという。

     FINAはこの件で孫に違反はなかったとの判断を下し、今週開幕する世界水泳選手権(FINA World Championships)の出場を許可しているが、他選手からは追放すべきだという怒りの声があがっており、世界反ドーピング機関(WADA)もスポーツ仲裁裁判所(CAS)に異議申し立てを行っている。

     現在は暫定的におとがめなしということになっている孫だが、CASの裁定によっては、永久追放の処分が下される可能性もあるという。

     これまで非公開だったFINAの1月3日付の報告書には「母親が検査の行われた部屋に金づちを持ってくるよう警備員に言った」、孫と代表のチームドクターが「採取された血液サンプルの完全性を損ねるため、採血管を入れた容器を壊してしまおうと話した」といった驚きの内容が記されていた。

     報告書の中でドーピング委員は、「どんな場合でも、検査員の指示に従ってサンプルを提出する方が、違反に問われるリスクを犯すよりもはるかに慎重な判断である」にも関わらず、「検査官と意見が食い違う複雑な状況で、自分が正しいという主張に選手生命を賭けるのは、愚かで大きなギャンブルだ」と述べている。

    ■検査員と担当医師とで意見が対立

     報告書によれば、検査官は昨年9月4日の夜に補助員2人を伴って孫楊の別荘を訪れ、血液と尿のサンプルを回収しようとした。ところが遅れてやって来た孫は、補助員の資格に疑問を抱き、近くの別の建物に設定された「検査所の外へ補助員を出すよう」要請した。

     結局、孫は血液サンプルは提出したが、尿サンプルの提出は拒否した。そして午前1時にチームドクターが現場へやって来て、補助員だけでなく検査員の女性にも適切な資格がないと非難すると、両者は「途端に険悪な雰囲気になった」という。

     検査員側は規定違反になると警告したが、医師はサンプルの回収を拒否。そして孫の母親が金づちを持ってくるよう言った後、「検査員はガラスの割れる音を聞き」「孫と警備員がサンプルを収めた容器を壊したことが判明した」という。

     孫の担当医師たちは、「検査官は、中国の医療法に基づいた血液採取の資格を持つ人間ではなく」「検査員の了解を得ていた」ため、「部屋を何度も離れた孫の行動に問題はなかった」と主張している。

     現時点でFINAは、リークされた「ドーピングパネルの報告書は基本的に機密文書」と述べたのみで、この件に関する具体的なコメントは発していない。

    2019年7月14日 13時7分AFP
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/16772341/

    写真
    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【隠ぺい!】競泳・孫楊がドーピング検査を妨害か!? 血液検体を金づちで破壊を報道・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 dol.ismcdn.jp)


    順調によくなっていますね!

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/07/04(木) 19:21:03.38 ID:HD9XWhom9.net

    池江璃花子選手「19歳になりました」
    白血病の治療を続けている競泳の池江璃花子(@rikakoikee)選手が4日、19歳の誕生日を迎えたとツイートしました。
    https://twitter.com/i/events/1146721429150322688

    池江 璃花子
    @rikakoikee
    19歳になりました✌︎✌︎
    治療中は生クリームが食べられないから、
    家に帰ったら美味しい生クリームが乗ったケーキが食べたい����
    #mybirthday

    午後7:00 · 2019年7月4日 · Twitter for iPhone
    https://twitter.com/rikakoikee/status/1146720443119759360

    (出典 pbs.twimg.com)

    (deleted an unsolicited ad)


    【【報告】池江璃花子選手、無事に19歳の誕生日を迎える!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.news-postseven.com)


    いい兆しが来ていますね。
    このまま体調が良くなればと思います!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/05(水) 14:35:56.46 ID:1LIbAu7d9.net

    白血病で闘病中の池江璃花子選手(18)が5日、約1ヶ月ぶりに自身の公式サイトを更新。
    近況を報告するとともに「先日、数日間の一時退院をしました」と明かした。

    サイトには、姉や兄との3ショット写真を掲載しつつ「ニュースを見ていると本格的な暑さが迫ってくるのを感じます」と記し「沢山のメッセージありがとうございます」と感謝。
    「様々な報道が飛び交う中、現状については憶測や疑問もあると思いますが、私自身のこのホームページやSNSからの発信が全てです。
    また、関係者の皆様への取材はご遠慮いただきたく思います」と伝えた。

    続けて「ここからは近況報告です!」といい「治療は続いており、体調が優れない日もあります。そんな日は、一日が過ぎるのをひたすら待って、とにかく一日一日を何とか乗り越えています」と報告。
    「入院中は、退院後の目標を決めてモチベーションを保ちます。
    先日、数日間の一時退院をしました。Tシャツでも暑いくらいでした」とつづった。

    退院中は「家族で食事を楽しんだり、外の空気をたくさん吸ってのんびりした日を過ごしました」と明かした池江選手。
    「もう病院には戻りたくない!と思う時もありますが、人生の中のたった数ヶ月間だと思って自分を奮い立たせてます」と、
    現在に心境をつづり、最後は「皆さんも暑さには十分お気をつけ下さい!」と呼びかけた。

    池江選手は先月8日、自身の公式サイトを開設。直筆で約2ヶ月ぶりにメッセージを寄せ、治療が順調であることを報告していた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16571253/
    2019年6月5日 14時8分 オリコン


    【【朗報】池江璃花子さんに回復の兆しが・・・公式サイトで一時退院を報告!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.news-postseven.com)


    早く良くなって元気になって貰いたいですね…

    1 孤高の旅人 ★ :2019/05/07(火) 17:11:12.51 ID:EI7cfzA/9.net

    白血病闘病中の池江璃花子選手 あすからHP開設へ
    2019年5月7日 16時00分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190507/k10011907651000.html

    白血病の治療を続けている競泳の18歳、池江璃花子選手のホームページが8日、新たに開設され、池江選手からのメッセージなどが掲載されることになりました。
    競泳女子100メートルバタフライなどの日本記録を持つ池江選手はことし2月に白血病と診断されたことを公表し、現在は治療を続けています。

    池江選手が所属するマネジメント会社によりますと、8日午前11時に池江選手のホームページを開設する予定で、池江選手のメッセージなどを掲載するほか、池江選手に送る応援メッセージも受け付けるということです。ホームページのアドレスは8日、公表するとしています。

    池江選手はこれまでツイッターなど自身のSNSを通じて病気と闘う心境や厳しい治療に取り組んでいる様子などを発信し、東京オリンピックの開幕まで500日となったことし3月には「まだまだ諦めないぞー!!」と投稿していました。

    マネジメント会社によりますと、今後、池江選手はこのホームページを中心にメッセージなどを発信していくということです。
    豪州合宿を切り上げて帰国 白血病と診断
    池江選手はことし1月からのオーストラリアでの合宿中に体調不良を訴えて予定を早めて2月8日に帰国し、その日のうちに白血病と診断されました。

    そして2月12日に自身のツイッターで白血病と診断されたことを公表し、「私自身、未だに信じられず、混乱している状況です」と心境をつづり、そのうえで翌日再びツイッターを更新し「神様は乗り越えられない試練は与えない、自分に乗り越えられない壁はないと思っています。焦らず、周りの方々に支えて頂きながら戦っていきたいと思います」と闘病に向けた決意を示していました。

    白血病には急性か、慢性かなど、さまざまなタイプがあり、池江選手は詳しい診断名や治療計画などについては明らかにしていませんが、その後3月6日に更新したツイッターでは「思ってたより、数十倍、数百倍、数千倍しんどいです。三日間以上ご飯も食べれてない日が続いてます。でも負けたくない」と厳しい治療に取り組んでいることをうかがわせていました。

    3月13日に「東京オリンピックまで499日まだまだ諦めないぞー!!」と再び投稿したあとはツイッターを更新していません。

    また先月には所属マネジメント会社から池江選手が日本大学のスポーツ科学部に入学し、水泳部に入部したことが報告されました。


    【【応援】血病闘病中の池江璃花子選手のため、 「応援メッセージ」を受け付けられるようHPを開設へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.jiji.com)


    一度ゆっくり休んだ妨害いいと思います。

    1 ニーニーφ ★ :2019/03/15(金) 10:49:45.06 ID:fst2xk9g9.net

    16年リオデジャネイロ五輪競泳男子400メートル個人メドレー金メダルの萩野公介(24=ブリヂストン)が、
    4月の日本選手権出場を見送ることになった。15日、マネジメント会社が発表した。

    萩野は2月のコナミオープンで精彩を欠いて、スペイン高地合宿を回避。国内で調整を進めていた。
    4月の日本選手権は7月の世界選手権韓国大会の代表選考を兼ねていた。

    萩野は、マネジメント会社を通じてコメントを発表した。

    「このたび4月の日本選手権の出場を見送ることに決めました。
    2017年シーズンからなかなか自分が思うような結果が出ていませんでしたが、
    そのたびに『次また頑張ろう』という気持ちで頑張っていました。
    ただ、自分が『こうありたい』という理想と現実の結果の差が少しずつ自分の中で開いていき、
    モチベーションを保つことがきつくなっていきました。
    今シーズンに入って順調にトレーニングを積み、コナミオープンを楽しみにしていたのですが、
    期待していたタイムが出ませんでした。
    平井先生と相談をした上で、スペイン高地合宿も参加しないことを決め、
    気持ちの回復を待ちましたが、今は競技に正面から向き合える気持ちではないことを受け入れ、
    今回の決断にいたりました。応援してくださるファンの皆様、関係者の皆様には申し訳ない気持ちでいっぱいですが、
    厳しい意見も受け止める覚悟です。今回を機に、自分の心ともう1度しっかり向き合いたいと思います」。
    https://www.nikkansports.com/sports/news/201903150000142.html


    【【悲報】萩野公介さん、日本選手権欠場・・・今のモチベーションでは不可能と判断か・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ