ほんわか速報

主に2chや芸能界に関するニュースなど 
気になることをまとめたブログです。(゜∀゜*) 

2ch・vip
芸能
ニュース
アニメ・ゲーム
    
.
        

    フィギュアスケート

         

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 biz-journal.jp)


    悪口も気にしないで頑張って頂きたいですね!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/10(月) 15:17:13.96 ID:9xGF5pR19.net

    元フィギュアスケート世界女王の安藤美姫(31)が9日、インスタグラムを更新した。

    フィギュア界ではロシアのエフゲニア・メドベージェワ(19)に対し、ファンから英語で「日本から出て行け!」「ロシアに帰れ!」「日本人はみんなお前を嫌っている」などと中傷の手紙が届いたことが波紋を広げている。

    一部の悪質な行為が日本のフィギュア界のイメージ全体を貶める事態に、メドベージェワの友人の安藤が動いた。

    「私たちはみんな、エフゲニアを愛している。あなたは本当の愛で包まれているわ」と励ますと「#JapanLoveEvgenia」というハッシュタグを作成。

    「メドちゃんへのハッシュタグ作ったのです 是非このタグ付けてメドちゃんに送りましょう」とファンに激励のメッセージとともにシェアするよう呼びかけた。

    安藤の心温まる行動には日本のみならず、ロシアのフィギュアファンからも「ロシアは美姫を愛している」「美姫、ありがとう!」と大きな反響が寄せられている。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16594951/
    019年6月10日 10時8分 東スポWeb


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【インスタ】安藤美姫さん、メドベージェワさんのために「ハッシュタグ」を・・・激励運動を呼びかける】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    なぜこんなことをするのか…

    1 幻の右 ★ :2019/06/09(日) 01:26:03.14 ID:EHFwZ8ni9.net

     現在、日本のアイスショーに出演中の、フィギュアスケート女子平昌五輪銀メダリストのエフゲニア・メドベージェワ(19)=ロシア=が、「日本人はみんながお前を嫌っている。ロシアに帰れ!」などと英語で書かれた中傷の手紙を受け取っていたことが8日、分かった。

     同じくアイスショーに参加しているジョニー・ウィアー氏が手紙の内容に憤り、ツイッターなどに投稿。手紙には「DEVIL(悪魔) 日本から出て行け。日本でお前の顔を見たいと思っている人はいない。日本人はみんながお前を嫌っている。ロシアに帰れ!日本から出て行け!」などと見るに堪えない言葉が並んでおり、ウィアー氏は「私たちのスケート仲間の一人が今日、“ファン”からこのメッセージを受け取りました。長くフィギュアスケートに携わる者として、この振る舞いは受け入れられるものではない。選手すべてのファンにはならなくても、選手全員を尊重しなければいけない」と、怒りをつづった。

     ウィアー氏は選手の名前は公表していなかったが、メドベージェワ自身が自身のインスタグラムのストーリーズ機能を更新し、「サポートと優しい言葉をありがとう。私は全然気にしてないわ。この手紙は私を傷つけるものではなかった。こんなことは1度や、2度、3度目でもない。今日のショーは関係なく素晴らしかった。楽しんでくれることを願ってます。PSジョニー・ウィアーのような最高の友達は私にはもったいないわ。大好きです」とつづった。

    デイリー 6/8(土) 21:47
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190608-00000143-dal-spo


    【【悲報】メドベージェワ選手に心無い手紙が・・・・ 仲間が怒りも「1度や2度じゃない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.work-master.net)


    まあ、本人が不快と感じたらそれがセクハラになってしまいますよね…

    1 ひかり ★ :2019/05/13(月) 14:40:46.74 ID:SoopfQBk9.net

     フィギュアスケーターの高橋大輔選手が5月11日「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系)に出演し、ロシアのフィギュアスケーターのアリーナ・
    ザギトワ選手の“脚”について言及した内容に批判が寄せられています。

     番組では、高橋大輔選手をゲストに招き、現役復帰後の生活を特集。私生活や意外な一面、恋愛・結婚観や異性のタイプについて語る中で、
    「脚の形フェチ」と告白する場面が。MCの久本雅美さんが「フィギュア選手の中で好きなタイプの脚は?」と聞くと、「ザギトワ選手の脚は理想」
    と答え、魅力を語りました。

     この流れを受けて、フィギュア選手3人の脚を顔を隠した状態で並べ、ザギトワ選手の脚を当てる「脚フェチ度チェック」コーナーがスタート。
    使用された写真はザギトワ選手、エフゲニア・メドベージェワ選手、村上佳菜子さん(ソチ五輪フィギュアスケート女子代表)の3人がそれぞれ写った
    ものでした。高橋選手が解答中に「(村上さんが写っている写真は、ザギトワ選手の脚より)太い」と評し、同番組レギュラー出演の村上さんが
    正解発表後に怒ってみせる一幕や、高橋選手の“告白”に対して出演者が「変態」とからかうようなシーンはありましたが、コミカルな雰囲気で
    番組は進行していました。

     コーナー終了後、「高橋選手の発言はザギトワ選手に対するセクハラではないか」と国内外で批判が続出。「未成年の体を性的な目で見ていることを
    公に発信しないでほしい」「女性アスリートの努力や資質ではなく、スタイルだけで見ているようで不快」といった声が相次ぎました。

     また、体形維持のために女子アスリートが摂食障害となるケースが大きな問題となっていることから、「バラエティ番組であっても、
    女性アスリートに対して『太い』と現役選手が言ってしまうのは問題」と指摘する声もありました。

    (ねとらぼGirlSide編集部)

    ねとらぼ

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190513-00000063-it_nlab-ent


    【【悲報】ザギトワ脚当てクイズに高橋大輔選手が足フェチの魅力を語り、批判続出wwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 sportiva.shueisha.co.jp)


    もうちょっと言い方があったのでは…

    1 風吹けば名無し :2019/03/30(土) 20:51:40.09

    フィギュアスケートのアイスショー「スターズ・オン・アイス」(29-31日大阪公演、
    門真市・東和薬品ラクタブドーム)の公開リハーサルと記者会見が28日、会場で行われた。

    「スターズ・オン・アイス」に出演する男子の宇野昌磨(トヨタ自動車)が、会見で持ち前のマイペースを貫いた。
    公演は4月に札幌と金沢でも行われる。

    石川のテレビ局から「楽しみにしている食べ物は?」と問われ、
    「正直に言わせていただくと印象は特にない。めっちゃ失礼ですけど、食事にも興味はありません」と答え、報道陣の笑いを誘った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190329-00000001-sanspo-spo


    【【ワロタww】宇野昌磨さん、石川県のテレビ局の質問に対して「素」でディスってしまうwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.sozailab.jp)


    金メダル行けたと思ったんですが…

    1 豆次郎 ★ :2019/03/23(土) 21:28:40.60 ID:dCprztts9.net

    3/23(土) 21:26配信
     フィギュアスケート世界選手権最終日(23日、さいたまスーパーアリーナ)男子フリーで、ショートプログラム(SP)3位につけた五輪2連覇の羽生結弦(24)=ANA=は合計300・97点で銀メダル。昨年11月の右足首負傷からの復帰戦で2年ぶり3度目の世界一はならなかった。宇野昌磨(21)=トヨタ自動車=は270・32点で4位、田中刑事(24)=倉敷芸術科学大大学院=は238・40点で14位だった。ネーサン・チェン(19)=米国=がルール改正後、世界最高の323・42点で2連覇を飾った。

     満員のスタンドが総立ちとなった。羽生は冒頭の4回転ループを成功させたが、続く4回転サルコーは着氷が乱れ、GOEで減点された。3回転ループ、後半の4回転トーループ、4回転トーループ-トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)のジャンプシークエンス、フリップ-トーループの2連続3回転、3回転半-オイラー-3回転サルコーを決め、右手でガッツポーズを作った。206・10点をたたき出し、その時点でトップに立ったが、直後に登場したチェンが圧巻の演技で最高得点を塗り替えられた。

     世界王者となった2014年は3位から6・97点差を、17年は5位から10・66点差を逆転した。グランプリ(GP)ファイナルとソチ五輪との同一シーズン3冠を成し遂げた14年の会場は、今回と同じさいたまスーパーアリーナだった。

     首位のチェンとは12・53点差で、16年にハビエル・フェルナンデス(スペイン)が羽生を逆転した史上最大の12・04点差より大きい。絶対王者は平昌五輪、そして過去2度の成功体験を逆転優勝への道標とするつもりだった。故障前と同じ4回転4本を跳ぶ構成で3度目の世界一を狙ったが、好敵手のチェンには届かなかった。  

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190323-00000603-sanspo-spo


    【【悲報】羽生結弦さん、4回転ループ成功もチェンさんには届かず惜しくも銀メダルへ・・・・】の続きを読む
              

    このページのトップヘ