ほんわか速報

主に2chや芸能界に関するニュースなど 
気になることをまとめたブログです。(゜∀゜*) 

    海外映画

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 casino-navi.net)


    イメージがわかない…

    1 アンドロメダ ★ :2019/07/15(月) 21:59:53.08 ID:c05+na/R9.net

    英国のスパイ映画『007』では50年以上に渡り白人男性が歴代ジェームズ・ボンド(007)を演じてきましたが、それが変わる可能性が出てきました。


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    6代目ジェームズ・ボンドを演じる俳優、ダニエル・クレイグ氏(51)が2020年公開のシリーズ最新作『Bond 25』で卒業することに。
    そこで黒人女優のラシャーナ・リンチさん(31)が彼の後を引き継ぐMI6所属の諜報員「007」として登場する、と関係筋が英紙Daily Mailに明かしています。

    「映画冒頭では『007入りなさい』とのM局長の招集に応じて、美しい黒人女性ラシャーナさんが登場する驚きのシーンがあります。
    ボンドは今作でも(クレイグ演じる)ボンドですが、コードネーム007は彼からこの女性に取って代わります」

    新しい007はラシャーナ・リンチさんか

    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    英紙Daily Mailとは別に、海外メディアScreenRantも「ラシャーナ・リンチが新しい007としてクレイグの後を継ぐ可能性がある」と先日報じていました。
    ラシャーナさんと言えば、映画『キャプテンマーベル』マリア・ランボー役で知られる英国の実力派女優です。

    「今作は現代的なボンド映画であり、我々が期待する作風に忠実でありながらも、若い世代にも訴求力のあるものになる」と関係筋。
    「目を見張るようなチェイスシーンや戦いはあるものの、(クレイグ演じる)ボンドは#MeToo世界の”扱い方”を学ばなければならない」と続けています。

    http://yurukuyaru.com/archives/80412802.html


    【【悲報】新作「007」のジェームズ・ボンド役が決まるも、 海外で大論争が巻き起こる・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 image.video.dmkt-sp.jp)


    なぜ、やらせたのか…

    1 風吹けば名無し :2019/07/13(土) 23:42:43.52 ID:Brt+/kmz0.net

    脚本家として雇われたステファニー・フォルサムはメジャー作品の経験はありません。それどころか作品となった脚本は1つもありません。そんな彼女がなぜ今回『トイ・ストーリー4』の脚本開発に参加出来たのでしょう?
    実は彼女、『ソー バトルロイヤル』の原案表記を巡って、自身のツイッターでマーベルなどに対して不満をぶちまけ、ちょっとだけ話題になりました。
    彼女は『ソー バトルロイヤル』の脚本開発に途中参加していましたが最終的には表記されませんでした。
    彼女はそれが不満で訴えていたのですが、彼女に賛同する関係者はいませんでした。マーベルもこの件に関してのコメントを拒否しています。
    そして、今回のマーベル=ディズニー=ピクサーの『トイ・ストーリー4』への参加。
    彼女の才能ありきの参加というのはもちろん前提ですが、『トイ・ストーリー4』のこれまでの経緯なども併せて考えると、まぁ…色々と想像は膨らみます。
    いずれにせよ、『トイ・ストーリー4』がどのような形になるか今後も進捗状況に注目です。





    https://www.cuemovie.com/news/toy-story-4-wri-stephany-folsom/


    【【衝撃】トイストーリー4、物語を書いたのは無名の脚本家だった・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 segaplaza.jp)


    3で終わらせるべきでしたね…

    1 風吹けば名無し :2019/07/13(土) 08:59:16.70 ID:Brt+/kmz0.net

    ラストが酷すぎてyahoo!の評価が荒らされてる


    (出典 i.imgur.com)


    【【ネタバレ有】トイストーリー4、評価が悪すぎて無事炎上wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 renote.jp)


    内容がリアルww

    1 幻の右 ★ :2019/07/09(火) 03:56:44.04 ID:nCaiBgXN9.net

    今週末に日本でも最新作が公開される映画『トイ・ストーリー』シリーズ。『トイ・ストーリー2』からセクハラシーンが削除されたことが明らかになった。

    問題となっているのは『トイ・ストーリー2』のエンディング。撮影中のNGを集めたという設定でいくつかのシーンが流れるけれど、その中に悪役プロスペクターが2人のバービーにセクハラしているシーンがあったという。 雑誌『バラエティ』のオンライン版によると、プロスペクターはバービーたちに「僕なら君たちを『トイ・ストーリー3』に出してあげられるよ」と持ちかけながら1人の手を触る。撮られていることに気が付いたプロスペクターは慌てて「申し訳ない、カメラが回っていたのか。君たちと話ができてよかったよ。演技のアドバイスが欲しいときにはいつでも連絡をくれたまえ」と言い繕うというシーン。これは明らかに役と引き換えに肉体関係を要求する、キャスティングカウチ! 最新作『トイ・ストーリー4』の公開を前に再リリースされたDVDからこのシーンが削除されているという。ディズニーはこれについて正式には発表していない。

    ハーヴェイ・ワインスタインの事件をきっかけに起きたセクハラ告発運動「#Me Too」ムーブメントでキャスティングカウチの実態も明るみになったハリウッド。ワインスタインだけでなく、他の映画会社重役やプロデューサーが同様の行為をしていることを女優たちが語っている。ちなみにこのムーブメントの中でディズニーのプロデューサー、ジョン・ラセターもキャスティングカウチではないけれど、社員へのセクハラが告発されディズニーを退職するという騒ぎに発展した。

    ディズニーアニメにこのようなシーンが登場するのは、『トイ・ストーリー2』が作られた1999年にはキャスティングカウチをジョークにしても問題ないと男性主導のハリウッドが考えていたことの表れ。それから約20年経ち、これが冗談ではないという考え方が浸透してきたよう。「ようやく」という感もあるけれど、ハリウッドのセクハラに関する意識は確実に変わってきていると言えそう。

    ELLE 7/8(月) 22:49
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190708-00010002-elleonline-ent


    【【いつの間に…】「トイ・ストーリー2」、一部セクハラシーンを削除wwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 askul.c.yimg.jp)


    イメージが違う…

    1 muffin ★ :2019/07/08(月) 18:50:03.77 ID:cdDmRIBr9.net

    https://www.oricon.co.jp/news/2139406/full/
    2019-07-08

    実写映画版『ライオン・キング』(8月9日公開)のプレミアム吹替版声優発表イベントが8日、都内で開催された。シンバ役は俳優の賀来賢人(30)が務めることが明らかになった。

    1994年公開のアニメーション映画『ライオン・キング』は、9億8000万ドルという興行収入を上げ、当時、世界一の記録を作った作品(現在は、『アナと雪の女王』『トイ・ストーリー3』に次ぐ記録)。1997年には、この映画にインスパイアされたミュージカルがブロードウェイで上演され、最大のヒット作の1つとして現在も人気がある。

    メガホンをとるのは『アイアンマン』シリーズを手がけたジョン・ファヴロー監督。主人公・シンバの声をドナルド・グローヴァーが務め、幼なじみのメスライオン・ナラ役を歌姫・ビヨンセが務める。

    この度、発表となったのはシンバ役の賀来のほか、スカー役の江口洋介(51)、プンバァ役の佐藤二朗(50)、ティモン役のミキ・亜生(30)、ナラ役の門山葉子(24)の5人となった。

    賀来はオーディションで役を射止めたそう。同作は小さいころから大好きな作品で、友人が劇団四季で『ライオン・キング』をやっていたことなど「個人的に勝手に縁を感じていました」とにっこり。「小さい子どももいるので絶対にシンバ役をやりたいと思っていたら、いただけた。全身全霊でやらせていただきました」と感慨深げだった。

    亜生は声優が決まった瞬間を回想。タクシーに兄で相方の昴生、マネージャーと3人で乗車しているタイミングだったそう。「マネージャーが『亜生さん、ティモン役の声優決まりました! プンバァは佐藤二朗さんです!』と。お兄ちゃんは『なんでや!』と言ってました」と笑いを交えて説明した。昴生も「三木一族の代表で頑張ってこい」と激励されたそう。昴生は練習相手も務めたそうで「お前はティモンの本質をわかってない」と助言もされたという。「だいぶ、けいこをつけてもらいました」と笑った。そして「これは売れましたね。だって『ライオン・キング』ですよ。4月に東京に出てきたんですけど、出てきてよかった」と幸せそうな笑顔を見せていた。


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    【【実写版】「ライオン・キング」吹替版声優が決定!!】の続きを読む

    このページのトップヘ