ほんわか速報

主に2chや芸能界に関するニュースなど 
気になることをまとめたブログです。(゜∀゜*) 

2ch・vip
芸能
ニュース
アニメ・ゲーム
    
.
        

    YouTube

         

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    流石にやりすぎですよね…

    1 スズムシのなく頃に ★ :2019/08/24(土) 18:35:12.95 ID:Hgc+R7ES9.net

    PROWRESTLING SHIBATAR ZZ  公式Youtubeより

    (出典 entamega.com)


     人気YouTuberでプロレスラーのシバターが、「NHKから国民を守る党」支持者から嫌がらせを受けたと訴え、波紋を呼んでいる。

     これまで、自身のYouTubeチャンネルでたびたび立花孝志党首やN国党の批判を口にしてきたシバターだが、22日に「【立花孝志】N国党の信者の方々にリアル嫌がらせをされました」と題した動画を投稿。シバターは、ネットに家の爆破予告が書き込まれたため、この日は警察官が実家を警備していると説明。

     さらに、「うちのポストが、今こんな感じになってる」と、N国党が配布する「NHK撃退シール」らしきものがびっしりと貼られた郵便受けの写真を公開。「今後、N国党の話題は一切出さないし、立花議員とも一切コラボはしないし、何かの番組で共演することも一切ありません」「こういうことをするような人たちがファンにいる方なので、僕はいっさい関わらないです」と語っている。

     しかし、動画のコメント欄には、シバターの自作自演を疑う声も目立つ。実際、迷惑行為の真偽など不明点は多いものの、この動画が原因でN国党に恐怖心を抱いた視聴者はいそうだ。

    「マツコ・デラックスも『宗教っぽい』と形容していたN国党ですが、一部熱狂的支持者の暴走を心配する声は以前から多い。立花氏の事務所で歴代彼女が一緒に働いている点も宗教団体を彷彿とさせることから、『宗教っぽい』と言われるのは仕方ない」(記者)

     シバターは、1日放送のネット番組「AbemaPrime」(AbemaTV)で立花氏と共演し、炎上商法について議論を交わした。その後、立花氏やN国党を批判する動画を連日投稿。17日には、立花氏から「是非コラボしましょう」との申し入れがあり、今後の展開が注目されていた。

    「YouTube上でN国党批判を展開してきたYouTuberのえらいてんちょう氏も、19日に『N国党の過激な批判をやめます』と宣言。その理由を、立花氏の『統合失調症が治ってないと思う』ためと説明している。また、政治ネタに敏感な『週刊新潮』(新潮社)までもが、最新号でN国党ネタを避けている異様な状況。理由はそれぞれあるにせよ、今後ますます『N国党ネタNG』の有名人や媒体が増えそうです」(同)

     一部で支持者のカルト化が心配されているN国党。批判しにくい状況は加速しそうだ。(編集部)

    エンタMEGA 2019.08.23
    https://entamega.com/22152


    【【悲報】シバターさん、「N国」支持者から嫌がらせ? 警察も動き出す事態にも・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 maroup.net)


    ケガしたらダメでしょう…

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/08/16(金) 23:16:51.75 ID:zH/7YAKY9.net

    自作自演のパワハラ騒動で話題となったDJ集団のYouTuber「レペゼン地球」が8月8日、「炎上万博」をアリーナ立川立飛(東京都)で開催。レペゼン地球メンバーと、過去に炎上したYouTuberが総合格闘技のルールで戦うというイベントだ。

    その中で、日本におけるYouTuberの先駆者といわれるMEGWINさんが鼻を骨折していたことが明らかになった。

    ■「鼻が折れていて、CTを見た結果、CTでもよくわかるほどめっちゃ曲がってた」

    MEGWINさんはレペゼン地球のDJふぉいさんと対戦。試合開始とともにMEGWINさんはふぉいさんに殴りかかろうとするが、ふぉいさんのカウンター攻撃を顔面にくらってしまう。その後、MEGWINさんは寝技に持ち込もうとするが、ふぉいさんから連続でパンチをくらってしまう。

    ふぉいさんのラッシュにレフェリーが割って入り、試合終了。ふぉいさんの勝ちとなり、MEGWINさんは鼻血を出した。流血が激しく、かなり痛々しい。MEGWINさんはこのあとレペゼン地球の銀太さんとも対戦する予定だったが、ストップをかけられ退場した。MEGWINさんは13日に投稿した動画で、「鼻が折れています」と明かした。

    「鼻が折れていて、CTを見た結果、CTでもよくわかるほどめっちゃ曲がってた。そして治すのに2泊3日入院です」

    試合を振り返り、MEGWINさんは「つらかったよ。MEGWIN TV史上一番血が出たね」と明かした。しかし「一回やってみたかったんですよね。ビビる相手と対戦してみたくて」といい後悔はしていない様子だ。ツイッターでも、

    「皆さんご心配おかけしています。私は眼帯もつけないで営業するほど元気です。治療で何日かMTVに出ない日もありますが、うちの若手マッド&みーたんを可愛がって下さい。スペシャル講師もっくんがビシビシ鍛えています。ありがとうレペゼン地球MAJIDE」

    と綴った。

    ■「あれは格闘技じゃないよ。戦ってるのは格闘家じゃないんだもん」

    ネット上では「鼻折れるまで戦ってくれたMEGWINさんに拍手」「MEGWINさん好感度上がった」といった声が寄せられている。その一方で、現役プロレスラーで総合格闘家としても試合に出場したことがある”物申す”系YouTuberのシバターさんが炎上万博を再度批判した。

    「怪我人を出したらイベントとして失敗でしょ。怪我人を出さないような作りにすることは出来たと思うんだよね」

    とコメント。同イベントでは総合格闘家のチェホンマン選手にビンタをされるコーナーもあった。シバターさんは「あれくらいなら口の中切るかもしれないけど、ここ(頬)を叩くことで鼻が折れたりだとか目が潰れたりとか基本しない」といい、ビンタや腕相撲など、あくまでも大きな怪我をしないイベントにすべきだったと指摘。

    「面白くしてエンタメにして、結果その怪我人を出すことなく、誰もマイナスになることなく終わらせるってことはできたと思うんだよ。なんで格闘技だったのかな」

    その上で、「でも格闘技ってそういうもんでしょ?っていう意見があるかもしれないけど、あれは格闘技じゃないよ。戦ってるのは格闘家じゃないんだもん」と語る。格闘家は怪我を覚悟で試合に臨んでいるが、

    「でも違うじゃん、炎上万博で戦ってた人たちは。みんなタレントなわけじゃん。タレントが顔に怪我するだとか活動が入院とかでできなくなるってのはマイナスでしかないわけだ。なぜ本当に、みんなが得する形で考えられなかったのかなと思いました」

    といい、戦う練習もしておらず、戦いたくもない2人を対決させる必要はなかったと語る。シバターさんは「格闘技はすごい怖いんでなめないでいただきたい」と動画を締めた。これに対してコメント欄では「普通にあれは危なかった」「正論すぎて草」など納得の声が相次いだ。


    キャリコネ編集部2019.8.16
    https://news.careerconnection.jp/?p=76854

    (出典 news.careerconnection.jp)


    【【悲報】レペゼン地球「炎上万博」でまたまた批判受ける・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 dengekionline.com)


    偶然なのでは?

    1 風吹けば名無し :2019/08/14(水) 10:15:12.80 ID:AkTdm4rY0.net

    にじさんじ所属のVTuber「椎名唯華」のオリジナル曲の作曲担当者が、アニメ『私に天使が舞い降りた!』のキャラソンをほぼ丸パクリしてる疑惑が発生。


    コード進行とオケ音源がほぼ一致。
    それでいてBPMが完全一致。
    メロディ・リズムが違うくても疑惑が出る。
    メロディが一致してる箇所が所々にある。
    作曲者がパクリを指摘されてからTwitter更新を停止 。

    【検証動画】
    https://nico.ms/sm35522660

    (出典 ニコニコ動画)


    【【衝撃】にじさんじ所属VTuberさん、オリジナル曲に盗作疑惑が・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 4.bp.blogspot.com)


    公共の場所でそれはダメでしょう…

    1 豆次郎 ★ :2019/08/07(水) 12:52:58.42 ID:lz0vG66R9.net

    YOSHIKI
    @yosiki512

    久しぶりに喧嘩したなってきたから母校でメンチきってるなう。

    午後7:06 · 2019年8月5日·Twitter for iPhone


    https://twitter.com/yosiki512/status/1158318273974304768?s=21

    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)







    YOSHIKI
    @yosiki512

    学校からお電話がありました。
    どなたかががツイートを真面目に捉えてしまって学校に通報したそうです。
    僕自身少しでも皆さまを笑顔にしたいという思いで投稿したのですが、誤解を招いてしまった方には心からお詫び申しあげます。
    今後どのような結果になったのかは随時連絡致します。

    午後4:54 · 2019年8月6日·Twitter for iPhone

    https://twitter.com/yosiki512/status/1158647613308096512?s=21
    (deleted an unsolicited ad)


    【【悲報】YouTuber「喧嘩したいから母校でメンチ切ったろww」←無事通報されるwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 mirai-stereo.net)


    シバターさん…

    1 風吹けば名無し :2019/07/30(火) 11:16:44.48 ID:MOFHOHF00.net

    YouTubeの「悪口禁止」が徹底され“物申す系”に打撃 収益化のため“ヒカキン褒め倒し”で対抗するYouTuberも
    2019/07/29 16:38
    キャリコネニュース
    https://news.careerconnection.jp/?p=75887


    YouTubeの広告掲載規制が強化されつつある。“悪口禁止”が明確になり、過激な口調で世間に意見する“物申す系YouTuber”が試行錯誤をする事態となっている。

    6月に改定された規約では、ポリシー自体に変更はないが、物申す系が該当する「炎上目的・侮辱的」な動画について、広告表示なしや制限となる詳細な例が追加された。

    「個人を名指しで罵る、中傷するコンテンツ」「個人に対する悪意のある攻撃、中傷、名誉毀損」が該当する。

    YouTubeのチーフプロダクトオフィサーNeal Mohan氏は今後、ガイドラインに違反していなくても規制する可能性もあると示唆している。

    “物申す系YouTuber”が今までのような暴言とも取れる意見を述べることは難しくなりそうだ。すでに、“物申す系”の動画を再生しても広告がついていないものが目立つようになってきており、収益にも影響が出てきていると見られる。


    【【新たな規約】物申す系のYouTuberさんガチで終了へ・・・・】の続きを読む
              

    このページのトップヘ